レザークラフト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油なめし

油なめしとは動物の油(脂)に漬け込み革をなめす製法です。

セーム革がこの油なめしでなめされており、柔軟で吸水性・耐水性に強い仕上がりになします。
スポンサーサイト

混合なめし

混合なめしとは、2種類以上のなめし製法の長所を活かして革をなめす製法です。

タンニンなめしほどの仕上がりににはなりませんが、タンニン風レザーの質感を出すことが可能で、
クロームなめしと同等のコストで製作が可能となっているため、
現在のファッション業界では最もポピュラーななめし製法となっています。

クロームなめし

クロームなめしとは硫酸クロム、重クロ ム酸ナトリウム、カリウム塩、クローム塩などの金属を用いて革をなめす製法です。

短期間で多くの製品を作れるため、大量生産に向いており、
衣料用レザーやレザーバッグなどでは7割以上をしめると言われています。

オイルドレザーなめし

オイルドレザーなめしとは、魚脂などの動物油を利用して革をなめす製法です。

独特な光沢やしっとりした肌触りが特徴です。

タンニンなめし

タンニンなめしとは、樹木や植物から抽出した天然の渋を利用して革をなめす製法です。

タンニンとは樹木や植物の葉などに含まれるポリフェノールの総称で、
革をなめし(なめすことを英語でtanningという)て革にするのに使われたことからタンニンと呼ばれています。

タンニンなめしは多くの工程を経て完成する製法です。
手間と時間がかかるためコスト高くなってしまいますが、
革本来の自然な風合いや経年変化を楽しめるレザーに成長していきます。

 | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

プロフィール

craftleather

Author:craftleather
レザークラフトについて調べたり作ったりしてます。

作品は売れたらいいなと思ってるので興味がある方は連絡ください。

■作品■
名刺入れ

※送料について

カテゴリ

未分類 (0)
1.レザークラフトの歴史について (1)
2.革について (10)
3.なめしについて (6)
4.道具について (6)
5.革のブランドについて (1)
8.販売について (1)
9.作品 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。